BLOG

海辺にシャワーを設置したいのですが長持ちしますか?

シャワー水栓柱のほとんどの部分に使われているステンレスについては、腐食してボロボロになってしまうような心配はあまりありません。機能の点では海辺でも長く使っていただけると思います。

ただし外観上の点では、内陸部よりケアが必要です。
海風で巻き上げられた塩分・砂鉄分によってステンレス表面やメッキ部分の劣化が早い傾向にあります。
ステンレス部分は、もらいサビが発生しやすくなります。特に砂鉄が表面についたまま長く放置されるとかなり目立つサビが発生します(正確にはステンレス自体が錆びたのではなく表面についた鉄分が錆びているのですが)。
またメッキ部分は、プツプツとした感じになったり剥がれたりが通常より早く起こります。

いずれの場合も悪影響を与えるものが製品表面に長く付着していることが問題なので、できるだけ早く取り除いてください。
もらいサビが目立たないうちは、製品表面を水で十分洗い流してください。できれば乾拭きして水気を取ってもらうとステンレスの特長である強い皮膜が均一にできます(ステンレスが酸素に触れると形成されるので)。またもらいサビが発生した場合は、カーボディ用の液体コンパウンドで磨くと落とすことができます。メッキ部分の曇っている部分にも効果があります。
なお 磨きすぎはかえって製品を傷める場合がありますので加減しながら実施してください。

もらいサビのひどい例

こちらもご覧ください⇒「ステンレスのお手入れについて

ページ上部へ戻る